How to use wood stove

※ストーブ本体および煙突は、点火しますと大変熱くなります。
お手を触れないようにお気を付けください。

①煙突内の空気を暖める

まず着火剤だけを燃やして煙突内の空気を暖めます。
着火剤をストーブの中に入れ、火をつけ、扉を閉めます。
着火剤のアルミのカバーは外してください。

②オガライトを折る

着火剤が燃え尽きたら扉を開け、オガライトを3つに折ります。
図のように当てて、軽くたたくと折れます。 オガライトを折る

③オガライトと着火剤をセットする

ストーブの中にオガライトと新しい着火剤をセットします。
オガライトの折れ口が燃えやすいので、折口に火があたるように調整します。 着火剤のセット

④着火剤に火をつける

ストーブの中に空気を入るよう、オガライトに火がつくまで扉を少し開けた状態にしてください。
煙が部屋に流れ込むようでしたら扉を閉めます。 着火直後の様子

⑤火力を調節する

オガライトに火がついたら扉を締め、空気調節弁を開閉し、火力を調節します。

始めのうちは調整弁をあけて、燃えやすいよう空気を多めに入れます。
火が強くなったらしめる方向に。長時間燃えるように、空気の取入れを少なくします。 空気調節

PAGE TOP
2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日